スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
一人暮らしを始めてから2週間
- 2007/04/15(Sun) -
ようやく落ち着いた生活を取り戻すことができました

いやー思った以上に新生活の準備というものは大変だったwww
ちょっと振り返って何が一番大変なのかを自己検証してみる
来年誰かの参考になるかな?まずならないと思うけど…

ABCDの4段階評価。
基準は重度の肉体and精神疲労でA、軽度の肉体and精神疲労でB、重度の肉体or精神疲労でC、軽度の肉体or精神疲労でD

引越し:B
実はそんなに疲れないし、精神的負担も軽い。
業者さんとの引越し手続きや、転居先へ何を持っていくのか考えるのが負担だった。経験をつめば大して負担にならないと思う。引越しのコツ「最小限を常に意識すること」。
大抵の場合引越し転居先の部屋のイメージと、自分が思い描いていた部屋のイメージは違う結果になると思います。
必要ないものは捨てるorリサイクルショップへ売る。向こうで買い揃えるぐらいの気構えで。

日常生活:A
恐らく新しい職場、学校での生活と同じくらい疲れるのが「日常生活」。多くの場合、土地勘が無く、友人も知り合いも居ない。前住んでいた所で過ごした時間に比例して、そのギャップは大きくなるはず。
一人暮らしとなれば衣食住の管理をすべて自分でしなければならないので、周辺地域の建物情報や道路情報収集(googleマップ等)から始まり、自ら足を運んで情報収集をする必要があります。災害時の避難場所とかの確認にもなりますしね。
特に買い物(食)の情報は重要。料理に関しては後日www


職場、学校:A
期待と不安が入り混じり、誰もが相当なストレスを受ける新たらしい環境。
友人や頼れる上司、先生を見つけ出すことから始めると良いと思います。不慣れな環境では、人間一人でできることは限られてきますからね。
かといって、人間関係を不用意に築き過ぎると後々足元をすくわれる確立も高くなるので、しっかりと相手を見るといいかな~なんて思います。

通勤、通学:D
これは地域や、利用する交通機関の種類や数、距離に依存するのでなんとも言えません。
でも俺は自転車で10分なのでかなり楽です。
ただし路面状況が悪いので自転車に結構負荷が掛かりそう…。



総評:引越しや転勤は良い転機だと考え、不安に押しつぶされることの無いように、楽しい生活を思い描くことが大切。情報には貪欲な姿勢で、周辺地域を自らの足で探検してみること。



さあて次回は誰も知らない内にパワーUPしていた俺のPCスペック紹介でもしましょうかね(自己満足)
っていうのは嘘で料理の話をします。

それではノシノシ
スポンサーサイト
この記事のURL | その他 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<新しいヘッドフォンK240ST | メイン | カラオケ三昧>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ahirukantyou.blog80.fc2.com/tb.php/38-bcdf7cbb
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。