スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
日記
- 2008/04/04(Fri) -
どうもこんばんわ家鴨艦長です。
まず始めに、先日のよく分からない妄想文を読んでくださった方。どうもありがとうございます。
妄想なので続きはありません(妄想オチ的な意味で)。
変なバトンが某友人M氏から回ってきたので答えることにします。


①、就職活動状況は?

説明会への参加と、研究室のリクルーターの方々と話をしたくらいです。
特に何もしてません。

②、何もして無いと答えた人はその理由

実際、遅すぎると思う人が大半だと思います。
でも、譲れない希望が「ある程度の自由時間をくれる」しかないので、職種や業務などにこだわりなし。零細、中小、大企業なんでもござれ。それ故に必要以上に焦ることは無いかなと。
焦ることと、時間を有効に使うことは「not same」だと思いますし。
あと数奇な幸運で、「売り手市場」にこの身を置く事もできたことも理由の一つです。
国立大学に在学中ですが、旧帝国大学や有名私立大学の猛者達と同じ土俵で無理に戦わずとも、十分な戦果が期待できると言われている状況。利用しない手はありません。
無理、無茶、無謀の3M(デスマーチ)は寿命を縮めることをよく知って居るのでwww
あと、名の知られて居ない企業の場合、海外進出や大規模な工場の新設、海外企業との新規技術提携、新しい市場への参入を考えるなら人材はどうしても欲しいと考えざるを得ない。
そう考えている企業の中から就職先を見つけたいですね。所謂「ベンチャー思考」というやつです。
完成されたライン上に配置されるより、未開拓のジャングルで遊んでみたいんですよ。
最近では、工学部なのに牧場で牛や豚や馬達と働くのもいいかな~なんて思ったりもします。

③、すぐ辞める新入社員が増えているそうですが、貴方はどう思いますか?

理由があるのだとは思いますが感心はできません。
石の上にも3年という諺があるように、まずは腰を据えて最低でも3年は頑張ってみるべきだと思います。
とりあえず、俺は雇ってくれたところに尽くします。
「恩忠義礼を心身に纏うべし」という父の教えで生きてきましたからね。
恩を忘れず、忠という真心を持ち、義を重んじ、礼を返す。
なんだか時代劇に出てきそうな台詞ですね。
でもこれは大切なことだと思います。

④、貴方が入社することで会社にどんな貢献ができると思いますか?

俺には大した能力はありません。平々凡々とした学生です。
なので就職が決まったら、その会社に合わせて勉強しようと思っています。
SEやPGの能力が欲しいならCやJavaを勉強します、英語が欲しいならTOEIC600点を取るつもりです。
しかしそれ以上に「会社に貢献しよう。社会に貢献しよう」という思考そのものが大切だと思います。
それは持ち合わせているつもりです。

⑤、それは何か理由や裏付けがありますか?

まったくありません。
なので人物をみて欲しいですね。嘘か真かは会って話してみないと、中々分からないです。
俺が嘘を付いているかもしれません。文面だけなら、いくらでも書けますからね。
嘘を嘘と見抜けない人はネットを使うなと、どこかの誰かが言っていました。


⑥、最後に何かアピールをお願いします。

ちょっと富士山登ってこいと言われれば、二つ返事で快諾するような気構えで居るので、面白いやつだなと思ってもらえれば嬉しいですね。
あとアニメやゲーム、オーディオに自転車、パソコンと幅広いジャンルに手をつけているオタクなので、情報の拾い方やまとめ方にはそれなりの自信があります。
情報の扱いが下手だと、オタク市場の最前線で戦い続けることなどできません。
世界中で新しい技術が毎日のように生み出されているのと同じく、新しい商品やイベントがオタク市場でも生み出されています。
そしてその情報はパブリック的なものからプライベート的なものまで、ありとあらゆる形式、様式で存在し、テレビや書籍、インターネットに街角の看板広告に至るまでの幅広い場所に存在します。
それらの情報をいかに、取捨選択して仲間達と共有していくか、それも考えなければいけない。
所詮は自己満足の世界ですが、情報の扱いかた次第で無限に広がっていく世界でもあります。
そこで7年近く戦ってきました。それなりの見栄を張れると思います。所詮は見栄ですがwww

⑦、誰にこのバトンを回しますか?

友人の大半が社会人ないし、院への進学を考えているようなので一旦切ります。
846氏、GO氏はやりたかったらやってくだされ。
スポンサーサイト
この記事のURL | その他 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<日記 | メイン | 眠れない>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ahirukantyou.blog80.fc2.com/tb.php/144-36ae2693
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。