スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
トリコロ特装版情報
- 2008/02/20(Wed) -
今朝方書いたトリコロ特装版についてだが、調べていくうちに色々なことが分かってきた。

①発行部数が極端に少ない
これはア●メイトおよびジュン●堂書店さんに赴き、流通部の方から直接聞いた話だから信憑性は高い。
そもそも、トリコロとは2002年から2005年までの間、雑誌「まんがタイムきらら」で連載された4コマ漫画のことである。
コミックス第1巻が2003年の8月12日に第1刷発行され、そこそこの売り上げを記録。
翌年の2004年4月10日にコミックス第2巻が発行されたが、1巻ほどは売れなかった模様。
その後、作者の海藍氏が療養のために連載が休止となった。
そして4年の歳月が過ぎ去り、出版社をメディアワークスに変えてトリコロは帰ってきた。
しかし、4年という歳月とコミックス第2巻の売れ行きが芳しくなかった背景を受け、かなりの小部数発行となってしまったようなのだ。
そして特装版という限定仕様。誰が見ても極上のレア商品である。


②営業部の失態
アニメ化すらされていない4年のブランクを経た4コマ漫画が売れると誰が予想できようか。
あえて言おう。それは言い訳にしか過ぎない。
事実、トリコロは読者の間で高い評価を受けていた。
それを、経験則で扱ったがために、多くの書店が「その存在すら知ることができなかった」のだ。
ぞんざいな販売告知のせいで、あのアマゾンでさえ、たったの3日間しか予約を受け付けていなかった模様。
そして今やどこもかしくも売切れ状態。
追い討ちをかけるように、通常版の発売日は一ヶ月後となっている。何故同時発売しなかったのか謎だ。


③今後考えられる入手方法
トリコロ特装版の編集担当者が以下のような発言をブログに書いていた。

【このように大変マニアックな仕様ですので、特装版はマンガ専門店等のコアな店舗中心の配本になります。普通の本屋さんには並ばない可能性がありますので、確実に手に入れたいという方はお手数ですが予約を入れてください。】


ソース:ttp://d.hatena.ne.jp/m_tamasaka/20080206/1202300106
※現在は該当部分が削除されている模様。

現に、ジュン●堂に行って予約することはできなかった。
つまり店頭販売するのは「アニメイト」、「とらのあな」、「メロンブックス」、「ゲーマーズ」のような店ということになる。
この中で書籍の予約を受け付けているのは「ゲーマーズ」のみ。
そして、確実に入荷することが分かっているのも「ゲーマーズ」だけだ。
アニメイトは入荷予定発言をしていたが、信憑性に欠ける。「予定」というものは当てにならない。
そしてこれはネットの情報なのだが、ある人がメディアの営業部さんと話したところ、重版を考えているとのこと。だが、限定版を重版する可能性は常識的に考えて低い。
しかし、火の無いところに煙は立たないもの。可能性はゼロでは無いだろう。
これらのことから4つの入手方法が考えられる。


1.発売日当日、開店前に並ぶ

事前に店舗に赴き、店員に入荷の有無を確認しておくべし。
運が良ければ取り置きしてもらえるかもしれない。
近所にゲーマーズがあるなら、ゲーマーズが良いと思われる。

2.ゲーマーズで予約してみる
発売まであと一週間だが、ゲーマーズで予約できたとの情報をよく見かける。
でじこの手腕に期待しよう。

3.重版を待つ
可能性は低いが、待つという選択肢もあり。
近所に専門ショップが無い人はこの手段を取らざるを得ない。

4.転売厨からオークションで買う
オークションで、ほぼ間違いなく出品されるはず。
出品数にもよるが、書籍の転売価格は通常の3倍~4倍が相場。よって、5千円前後だろう。
手痛い出費だが、金さえ払えば確実に入手できる。
社会人やバイトに勤しむ学生にオススメの方法だ。
スポンサーサイト
この記事のURL | その他 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<はてなようせい | メイン | 日記>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://ahirukantyou.blog80.fc2.com/tb.php/127-b638316c
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。